未分類

彼女ができない主な原因・理由 5選

彼女ができないこと・彼女がいないことを悩む男性

はじめまして、ブロガーKです。
この記事を読んでいるということは、彼女がいないこと、彼女ができないことなどでお悩みの方だと思います。

・彼女が欲しいけど、なかなかできない・・・
・どうしたら彼女ができるのだろう・・・
・具体的な彼女の作り方を知りたい

今回の記事では、彼女が作るための具体的な方法を説明する前に、彼女ができない主な原因・理由について書いていきたいと思います。
というのも、一概に、『彼女ができない』と言っても、一人ひとり、置かれている状況が違いますし、彼女ができない理由も異なると思います。

そのため、いきなり彼女を作るための具体的な方法を説明したところで、この記事を読んでいただいているあなたに直結する内容ではないかもしれませんし、すぐに実践する必要のない内容かもしれません。
そこで、現状、彼女ができないのはなぜなのか?、今後、どのようなことをしていけばいいのか?を考えるためのヒントとして、この記事をお読みいただければと思っています。

彼女ができない主な原因・理由

早速ですが、本題に入っていきたいと思います。
自分自身の経験や周りの友人の経験を振り返ると、彼女ができない主な原因・理由は、以下の5つに大別されると思います

  1. そもそも女性と出会う機会が少ない、ない
  2. 初回のデートに繋げることができない
  3. 1回目のデートはできるが、2回目のデートに繋がらない
  4. 複数回デートしているが、告白してもうまくいかない
  5. 彼女なんて別にいらないと思っている
    (彼女なんて別にいらない、には、2パターンあると思っています。※後述します。)

ここからは、先ほど挙げた主な原因・理由の詳細を取り上げていきたいと思います。
自分には、どの状況が一番近いかな、と振り返りながら読んでみてください。

. そもそも女性と出会いの機会が少ない、ない

彼女ができない原因・理由の1つ目は、「そもそも女性との出会いの機会が少ない、ない」です。

社会人の方で、「彼女ができない」と悩んでいる人の一番多い理由は、個人的には、この理由ではないかな、と思います。
社会人になると、平日は自宅と会社の往復ばかりで、休日は疲れ果てて眠ってしまうこともあると思います。
かつての僕もこの状況で、「どこで出会ったらいいんだよ!街中にいるカップルはどこで出会っているんだよ!」って思っていました。笑

「そもそも女性との出会いの機会が少ない、ない」に対する解決策としては、「おまえは、何を当たり前のことを言っているんだ」と、思われてしまうかもしれませんが、出会いの機会を増やす、出会いの機会が増えるように行動するしかないと思います。

出会いの機会を増やす方法としては、ざっと挙げるだけでも以下のような方法があると思います。

  • 高校、大学の友人、会社の同僚など知人に、
    異性の友人を紹介してもらう、合コンを開いてもらう
  • マッチングアプリを利用する
  • 相席居酒屋、相席バーなどに行く
  • 社内恋愛
  • 趣味の延長として、社会人サークルに参加する
  • 街中や居酒屋でナンパする

以下の記事では、出会いを増やす方法の詳細・オススメの方法などを説明していますので、「出会いを増やして、彼女を作りたい!」と思っている方は、
『女性との出会いを増やすための方法 6選』を参考にしてみてください。

2. 初回のデートに繋げることができない

彼女ができない原因・理由の2つ目は、「初回のデートに繋げることができない」です。

「初回のデートに繋げることができない」と悩んでいる方は、具体的には、連絡先までは交換できてもなかなかデートの約束を取り付けることができない、デートの約束を取り付けたのに、デートの数日前にキャンセルされてしまう、いわゆる、ドタキャンされてしまう、とお悩みなのではないでしょうか?
かつての僕もこの理由で悩んでいたこともありました。

正直に申し上げると、初回のデートに繋げることができない、という原因に対する解決策については、一概に、これが要因です!とは断定できません。

そのため、僕自身の実体験も踏まえて、考えられる要因とそれに対する対策を実践していても初回のデートまでこぎつけなかった場合には、その女性とは縁がなかったと思い、次の女性に切り替えるのが最善だと思っています。

別の記事では、デートの誘い方やデートまでにしてはいけないNG行動などの詳細を説明していますので、「どのようにデートに誘ったらよいのだろう?」、「ドタキャンをなくしたい!」と思っている方は、『デートの誘い方はどうしてる?女性とのデートまでに気を付けるべきこと』を参考にしてみてください。

3. 1回目のデートはできるが、2回目のデートに繋がらない

彼女ができない原因・理由の3つ目は、「1回目のデートはできるが、2回目のデートに繋がらない」です。

この理由で悩んでいる方は、以下のような経験があるのではないでしょうか?
「あまり話などが盛り上がらず、うまくいかなかったなぁ・・・」、「話も盛り上がり、デートもうまくいったのに、2回目のデートを誘っても反応があまりよくないなぁ・・・」

「あまり話などが盛り上がらなかったなぁ・・・」と思うことが多い方は、何を話したらいいのか分からない、女性とデートしているときの沈黙の時間がこわい、と思っているのではないかと思います。デートでの会話術・進め方についても今後の記事で取り上げていきたいと思いますので、記事の更新までお待ちいただければと思います。

「話も盛り上がり、デートもうまくいったのに、2回目のデートを誘っても反応があまりよくないなぁ・・・」と感じることが多い方は、自分自身も気づかないところで、デート相手の女性に悪印象を与えてしまっていた可能性があります。
具体的には、自分は今日のデートは楽しいと思っていても、お相手の方はあまり楽しいと感じていなかったり、知らず知らずの内に、デリカシーのない発言・行動をしていて、地雷を踏んでいたりするパターンなどが考えられます。

当たり前のことになりますが、デートは、お相手の方がいて、初めて成り立つものになりますので、デート中は、お相手の方の反応をよく観察してみましょう。

また、初デートにおいて、一般的に失敗する可能性を高くする行動もいくつかございますので、そちらについてもデートでの会話術・進め方の中で紹介していこうと思います。
知らず知らずの内に、一般的に失敗する可能性を高くする行動を取っていないか、今までのデートを振り返りながら読んでみてください。

4. 複数回デートしているが、告白してもうまくいかない

彼女ができない原因・理由の4つ目は、「複数回デートしているが、告白してもうまくいかない」です。

「複数回デートしているが、告白してもうまくいかない」場合には、仲の良い男友達、友達以上恋人未満にしか認識されていなかったにも関わらず、焦って告白した結果、玉砕してしまった、というのが一番多いパターンだと思います。

告白するタイミング・告白前に確認しておくことで、玉砕する可能性を減らす方法も紹介しますので、この理由に該当すると思う方は、そちらの記事についてもご参考いただければと思います。

5. 彼女なんて別にいらないと思っている

最後の原因・理由は、「彼女なんて別にいらないと思っている」です。

僕は、「彼女なんて別にいらない」と言う人には2パターンいると思っています。

1パターン目は、仕事、友人関係や趣味が充実しており、本当に、今は彼女はいらない、と思っているパターンです。
上記のような方は、現時点では僕のブログを読む必要はないと思います。笑
自分も彼女が欲しいな、と気持ちが変わったときに、このブログのことを思い出していただければ嬉しいです。

2パターン目は、本心では彼女が欲しいと思っているのにも関わらず、表面上は、彼女なんていらない、と強がっているパターンです。
2つ目のパターンの人は、今までに女性経験が少なく、自信がないことであったり、過去のトラウマであったり、と理由は様々だと思います。
しかし、恋愛において、失敗しない人はいません。
(もしかしたら、超絶イケメンとかだと失敗したことがないかもしれませんが、僕の周りでは見たことありません。)

失敗があるからこそ、その反省を活かし、次に繋げることができると思います。
そのため、本心では彼女が欲しいと思っている方は、失敗を恐れずにチャレンジしていただきたいと思いますし、僕のブログが新しいチャレンジのお役に立てるように、書いていきたいと思います。

彼女ができない主な原因・理由 まとめ

今回は、彼女ができない主な原因・理由を5つ取り上げていきました。記事のボリュームの関係上、詳細については、本記事では触れることができませんでしたが、今後の記事で詳細についても書いていこうと思っています。

今後、どの記事を読み、どの方法を実践していけばよいのかについては、この記事をお読みいただいたことで多少明確になったかと思います。

このブログを読んでいただいている方のうち、一人でも多くの人に彼女ができるように、僕も精一杯記事を更新していきますので、彼女ができるように、一緒に頑張っていきましょう。

-未分類