未分類

デートの誘い方はどうしてる?女性とのデートまでに気を付けるべきこと

気になる女性へのデートの誘い方を考える男性

ブログをお読みいただきありがとうございます、ブロガーKです。

今回は、女性とのデートまでに気を付けるべきこと、と題して、デートの誘い方やデートまでに気を付けるべきこと、などを説明していきたいと思います。

・女性と連絡先までは交換できたが、どのようにデートに誘ったらいいのだろう?
・せっかくデートの約束を取り付けたのに、ドタキャンされてしまった・・・

本記事は、上記のようなお悩みをお持ちの方に向けた記事となっております。

僕自身、ドタキャンなども実際に経験した上で、どのようにすれば、ドタキャンされる可能性を減らせるだろうと考え、実践してきた方法になりますので、上記のお悩みをお持ちの方は、ぜひ最後までお読みいただければと思います。


本題である女性とのデートまでに気を付けるべきことを記載する前に、デートの約束を取り付けることができない要因、ドタキャンされてしまう要因について触れていきたいと思います。

デートの約束を取り付けることができない要因、ドタキャンされてしまう要因については、ひとつの要因に断定することはできません。女性がデートを断る理由・要因は多々あると思います。

というのも、皆さんが気になっているお相手の女性は、一人ひとりが考えていること、感じていること、状況が異なるためです。

デートの約束を取り付けることができない要因、ドタキャンされてしまう要因については、簡単に挙げるだけでもこんなにあります。

  • 体調が悪くなってしまった
  • 連絡先を交換したときは好印象であったが、LINEなどでやり取りしている中で、印象が悪くなってしまった
  • とりあえず、連絡先は交換したが、あまり興味がなかった
  • 他に気になる男性ができてしまった
  • 彼氏ができてしまった
  • 急な仕事、用事が入ってしまった

僕たちは、デートの誘いを断られた・ドタキャンされたという事実に直面するだけで、女性が感じている本当の理由については、なかなか分かりません。
中には本当にその女性の都合だけでドタキャンされてしまうケースもあります。
つまり、ドタキャンされる原因があなたの方にあるとは一概に言えません。

とはいえ、デートまでに印象を悪くしてしまう行動も存在しますし、知らず知らずの内にそのような行動を取ってしまった結果、印象が悪くなり、デートを断られるということもあります。

そのため、デートまでに印象を悪くしてしまう行動を理解し、そのような行動を取らないように気を付けることが僕たちのできる最大限の努力です。そこまでしたにも関わらず、デートまでこぎつけなかった場合には、その女性とは縁がなかったと思い、次の女性に切り替えるのが最善だと思います。

前置きが少し長くなってしまいましたが、初デートまでに印象を悪くしてしまう行動なども含め、本題である、女性とのデートまでに気を付けるべきことを記載していきたいと思います。

女性とのデートまでに気を付けるべきこと

女性とのデートまでに気を付けるべきことは、大きく分けて、たった2つです。

  1. デートの誘い方
  2. 女性とのLINEのやり取り

早速ですが、その2つについて説明していきます。

1. デートの誘い方

デートの誘い方については、「どうやってデートに誘ったらいいのだろう?」、「どのようにデートを誘ったら、変に思われないだろう?」と思ってしまいますよね。

結論から申し上げると、LINEのやり取り、会話の流れの中で、自然に誘うことが重要です。

僕自身も最初のころは、唐突にデートを誘っていたことがありました。
会話の流れに沿っていないのにも関わらず、「今度、飲み行こう!」と誘ってしまい、あまり反応がよくないパターンを何度も経験しています。
もちろん、唐突に誘って、本当にデートに行けるパターンもありましたし、そこからお付き合いに発展することもありました。

しかし、唐突に誘うのではなく、LINEのやり取りや会話の流れの中で、自然に誘うことをきちんと意識してからは、相手の反応がイマイチなケースが減り、デートできる確率も格段に上がりました。

そのため、デートを誘う際には、LINEのやり取り、会話の流れに沿って、スマートに誘うことができているかを意識してみてください。

とはいえ、「具体的にどのように誘っているのか、も含めて説明してくれよ!」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
そこで、僕が実際によく使っていたパターン・具体例をいくつかご紹介させていただきます。

  • パターン1:会話の流れの中で、「休日の過ごし方」を聞く方法

これは、相手の方がどのようなことに興味関心があるのかを探るためにも聞いています。
似たような趣味や休日の過ごし方が似ている場合には、ここから話も派生しやすいですからね。

LINEや会話の中で、「休日の過ごし方」を聞いたことで、お相手の興味関心ごとが分かった際には、必ず忘れないようにしてください。

これは、実際に、お会いして、デートをしている際にも話のネタの一つになります。
むしろ、一度話しているにも関わらず、覚えていないと、お相手の方に「この人は私に興味ないのかな?」とマイナスに思われてしまうことにもつながりますので、必ず忘れないようにしてください。

・具体例

男性「普段、お休みの日は何しているんですか?」

女性「休日は、買い物したり、カフェに行ったりしています!」

男性「おすすめのカフェとかはありますか?」

女性「〇〇っていうカフェに最近行ったんですけど、おすすめです!」

男性「調べてみたんですけど、すごいよさそうですね!今度、一緒に行きませんか?」

  • パターン2:会話の流れの中で、「最近、ハマっていること」を聞く方法

これもパターン1と目的は同じですね。パターン2では、休日の過ごし方を聞くのではなく、直接的に、お相手の興味関心ごとを聞いてしまう方法です。

※マッチングアプリから連絡先を教えてもらって、やり取りをしている場合には、事前にプロフィールに記載されている趣味などもチェックしてみてください。 プロフィールに記載されている趣味の話を持ち出すのもいいと思います!

デートの誘い方 まとめ

僕は、お相手の方の反応や会話の流れを掴んで、上記のようなパターンの中から、最適そうなものをよく使用していました。

※上記のパターンを使用しないケースももちろんありますので、ケースバイケースです。
上記のパターンを必ず使用すればよい、というわけではなく、不自然な誘い方になっていないか、ということを意識するのが一番重要です。

会話の流れの中で、どのパターンを使うのがよいのかは異なりますし、どのパターンが最適なのかを掴むのには、ひたすら実戦あるのみだと思いますが、ぜひ参考にしていただければと思います。

2. 女性とのLINEのやり取り

お付き合いするまでに、LINEでやり取りすることは多々ありますよね。 

女性とのLINEのやり取りの中で、特に、気を付けていただきたいことが2点あります。
それは、以下の2つです。

  • お相手からの返信がなくても、絶対に追撃LINEをしない
  • だらだらと無駄なやり取りをしない

この2つについては、僕自身も失敗した経験があります。

しかし、この行動をしてしまうと、デートの約束を取り付けられない、デートをドタキャンされてしまうことに繋がる可能性が非常に高いので、今現在、上記の行動をしてしまっていると思う方は、今日からでもしないように気を付けていただければと思います。

詳細については、以下に記載していきます。

・お相手からの返信がなくても、絶対に追撃LINEをしない

かつての僕も同じ経験をしていますので、気になる女性からの返信がないと、不安で追撃LINEをしたくなる気持ちは分かります。

しかし、追撃LINE(スタンプも含みます)は、絶対に今すぐやめてください。
というのも、追撃LINEをしてしまうと、相手の女性に、「忙しいのに、しつこい」、「この人、余裕がないんだな」、「この人、がっついてて、嫌だな」とかなりマイナスなイメージを植え付けてしまうためです。

このマイナスイメージを相手に植え付けてしまうと、挽回するのは非常に難しいですし、そもそも挽回する機会すら与えられないかもしれません。

そのため、大事なことなので、何度も言いますが、相手からの返信がなくても、追撃LINEだけは絶対にしないでください

仮に、気になる人から返信が来ないときでも、「まあ、仕事で忙しいんだろうな」、「女友達と遊んでて忙しいんだろうな」くらいの気持ちで、どっしりと構えててください。
それでも、どうしても気になるというときには、その女性のことを一時的に忘れてしまうくらい仕事や自身の趣味などに没頭してみてください。
不安にならずに、男らしくいるだけで、彼女ができる可能性は格段に上がりますので、ぜひ追撃LINEにはご注意いただければと思います。

・だらだらと無駄なやり取りをしない

これは、初デートの約束が決まったが、初デートまでに時間が空いている場合などに、特に注意していただきたいポイントです。

一度でもドタキャンされてしまった経験がある人は、「またドタキャンされてしまうかもしれない」と不安を抱き、初デートまでの空いてる期間をだらだらとLINEなどでやり取りすることで、ドタキャンされないように繋ぎとめようとしてしまった経験があるかと思います。

これについても僕も同様の経験があるので、気持ちは十分、分かります。

しかし、これについても、現時点でやってしまっていると思ったら、辞めることをお勧めします。
というのも、無駄にだらだらとLINEしたところで、お相手の自分に対する印象・評価は上がりません。実際に、会ってから同じ会話をした方が印象・評価は良くなります。(自慢内容や過去の武勇伝など相手の女性にとって、つまらない内容であった場合は、LINEであろうが、リアルであろうが、そもそもNGです。)

今現在、初デートまでの空いてる期間が不安で、だらだらとLINEしてしまっていると感じる人は、ぜひ以下の方法を試してみてください。

【おすすめの方法】

デートの約束、日程が決まりましたら、不自然じゃないタイミングで、一旦LINEを切り上げてみてください。(いきなりLINEしなくなるとかは不自然なので、NGです。)
その際には、デートを楽しみにしていることを伝えられれば、なおOK。

その後、デートの数日前になったら、「久しぶり!〇日の{デート・飲み・映画など約束した内容}は問題なさそう?」「久しぶり!〇日のために、ここのお店予約しようと思うんだけど、問題なさそう?」とでもLINEしてみてください。

先ほどの追撃LINE、無駄なやり取りをしていなければ、基本的には、問題なくデートできる可能性が高いと思います。
こちらについても、先ほどの追撃LINEと同様に、男らしくどっしりと構えていることを意識してみてください。

女性とのデートまでに気を付けるべきこと まとめ

今回は、女性とのデートまでに気を付けるべきこと、と題して、デートの誘い方やデートまでに気を付けるべきこと、などを説明していきました。

今回、説明した内容にご注意いただくだけでもデートの約束を取り付けることができる確率・ドタキャンされない確率を大幅に上げることができると思います。

とはいえ、お相手の止むを得ない事情で断れてしまう可能性ももちろんあります。
そんなときは、一度や二度の失敗で腐るのではなく、今回の女性とは縁がなかったと捉えるようにしましょう。

いつか必ず、あなたと縁があるお相手が見つかると思いますので、縁がある女性と出会うまで頑張っていきましょう。

-未分類